挙式の費用はご祝儀で賄える?

挙式の費用はご祝儀で賄える?

挙式の費用はご祝儀で賄える? 挙式を控えた多くのカップルにとって、果たして挙式の費用はご祝儀で賄えるのだろうかという点は、大変大きな関心事となっていることでしょう。
もちろん節約することだけにこだわり過ぎていると、お祝いのために駆けつけてくれる大事なゲストのことを忘れてしまうことがあるので注意が必要ですが、実際には頂くご祝儀で賄うことは可能であると言われています。
例えば、結婚式会場の使用料が比較的安い時期に挙式を計画することができるかもしれません。
また会場によっては、割引特典が利用できるようになっているところもあるため、それらの特典を十分に活用するのも良い方法です。
注意する必要があるのは、ゲストへのおもてなしとなる料理や飲み物、引き出物などにかかる費用を削り過ぎて、結婚式そのものの印象を悪くしてしまうことがないようにするということです。
新郎新婦が着用する衣装や演出・余興のかかる料金を節約するなど、ゲスト以外の部分で節約できないか考えてみることができるでしょう。

挙式の費用には地域性があるって本当なの?

挙式の費用には地域性があるって本当なの? 住んでいるところが変わればしきたり等も変わるのは当然ですが、結婚式には思いのほか地域性が現れるということをご存知でしょうか。
同じ挙式を行うにしても場所によってその費用はかなり変わってきます。
大雑把に言うと東日本は高めで西日本は比較的抑えられている傾向があります。
ユニークなのは北海道で、挙式は会費制で行われます。
ゲストひとりに掛かる費用を圧倒的に抑えられるうえにアットホームな雰囲気で合理的です。
東北地方は挙式にお金を掛けるということは意外かもしれませんが、ゲストの人数も多く結婚式の相場は高めです。
首都圏ではお金を掛けたり挙式そのものを行わないなど、他の地域に比べてカップルの自由度が高いということが出来るでしょう。
関西では料理は豪華にしてもブーケ等の小物を安く抑えるなどしてメリハリをつけています。
自分が結婚する時や招待された際にはこういった知識を事前に頭に入れておくと役に立つということがあります。

新着情報

◎2020/8/24

挙式の費用を親から援助
の情報を更新しました。

◎2020/7/10

挙式の費用はご祝儀で賄える?
の情報を更新しました。

◎2020/05/29

サイト公開しました

「挙式 祝儀」
に関連するツイート
Twitter